ジェルネイルが汚れる原因と対処法

ジェルネイルが汚れる原因と対処法

塗った後はきれいに発色していたのに、時間が経つとジェルネイルが汚れてしまうということがあります。今回は、ジェルネイルが汚れる原因と対処法についてご紹介します。

 

何故ジェルネイルは汚れてしまう?

 

ジェルネイルはマニキュアと比べてツヤと発色の良さが特徴です。しかし日常生活を送る中で、ジェルネイルは徐々に汚れていきます。
ジェルネイルは合成樹脂で作られていますが、これは空気に触れると徐々に酸化していきます。また紫外線を浴びると、肌と同じくジェルネイルもダメージを受けて劣化していきます。普通に過ごしていてもジェルネイルは時間の経過と共に汚れていってしまうのです。

 

その他にも色素が濃い洋服と爪が擦れ合ってしまったり、アクの強い野菜を洗うとネイルに色が移ってしまい汚れの原因となります。ジェルネイルの汚れの原因は、日常生活の様々な場所に潜んでいるのです。

 

ジェルネイルが汚れてしまった時の対処法

 

ジェルネイルに付着した汚れは完全に落とすことは出来ません。ネイルが汚れる前に予防することが大切です。紫外線ダメージによる劣化は、UV対策成分が配合されたトップコートを使用することで予防出来ます。また野菜の色移りはゴム手袋を着用するなどの事前の予防をしておきましょう。目に見える汚れであれば、ティッシュなどで優しく拭き取るなどして対処しましょう。色移りや劣化による汚れの場合、ジェルネイルを塗り直すか汚れがひどい場合は付け替えてしまいましょう。