セルフジェルネイルに必要な道具

セルフジェルネイルに必要な道具

自宅でセルフジェルネイルをする場合、普通のマニキュアより必要な道具がたくさんあります。今回はジェルネイルをする時に必要な道具をご紹介します。

 

ジェルネイルを塗る時に必要な道具

 

ジェルネイルはジェルを固めるものです。固めるにはLEDライトかUVライトが必要になります。格安で販売しているものもありますが、しっかり固まらなかったりなど問題も多いので、少し値が張ってもライトは良いものを購入しましょう。

 

ジェルを爪に塗るブラシは、平筆があれば基本的なジェルネイルは可能です。デコレーションや模様を描きたいという場合は、細筆や斜め筆など必要に応じた形の筆を揃えましょう。

 

マニキュアはベースコートやトップコートが必要となりますがジェルネイルも同様です。ジェルネイルの場合、クリアジェルがベースとトップ2つの役割を担います。またクリアジェルは、ラメを入れたり顔料を混ぜて色を作るなど幅広い使い方が出来ます。

 

ジェルネイルの要となるのがカラージェルです。グリッターやラメ入り、単色など、種類は豊富です。組み合わせ次第でジェルネイルの幅も広がりますが、初めての方はまずは単色を購入しましょう。

 

初心者の方は専用キットがおすすめ

 

セルフでジェルネイルを行う場合、最低限でも上記の道具が必要となります。仕上がりを綺麗にしたい、工夫を凝らしたジェルネイルをしたいという場合、もっと道具が必要となります。初めてセルフでジェルネイルをするという方は、全部がセットで販売されている初心者向けキットがオススメです。