セルフでジェルネイルを綺麗に落とす方法

セルフでジェルネイルを綺麗に落とす方法

ジェルネイルはマニキュアより長持ちする分、オフするのにも手間がかかります。サロンに行く時間がないから自分でオフしたいという場合、正しい手順と道具を使用してしっかりとオフしましょう。

 

ジェルネイルオフに必要な道具

 

ジェルネイルをオフするには普通のリムーバーでは出来ません。ジェルネイル専用のリムーバーを用意しましょう。リムーバーを浸すコットンも必要です。コットンはあらかじめ爪と同じ大きさに切っておき、リムーバーが皮膚に付着する面積をなるべく少なくしましょう。ジェルネイルは最低でも3層のジェルが重なっています。一番上のトップジェルはリムーバーで落ちにくいので、専用のファイルで削って落としましょう。ジェルネイルはリムーバーを染み込ませてオフするので、この時に爪を包み込むアルミホイルがあると便利です。指全体を包み込めるくらいの大きさにカットしておきましょう。

 

ジェルネイルのオフのやり方

 

まず最初にトップジェルをファイルで削っていきます。自分の爪を傷付けないように少しずつ丁寧に削っていきましょう。トップジェルを削っている間に、カットしたコットンをリムーバーに浸しておきます。容器にリムーバーを入れ、その中にコットンを落としてしばらく置いておくことで、しっかりとコットンに浸透させることが出来ます。カットしたアルミホイルを敷き、その上に指を乗せて爪先にリムーバーを浸したコットンを乗せます。コットンがずれないように注意しながらアルミホイルで指全体を包んでいきます。この状態で10分間置いておきます。
10分後ジェルが浮いてくるので、再びファイルで削っていきます。ジェルが爪に残っている場合、コットンを浸してアルミホイルで包み、ファイルで削る、を繰り返し行います。最後に指を洗いリムーバーを落としたら、ネイルオイルやクリームでケアをして終了です。